京都祇園のコンパニオン派遣 メイク(make)でアルバイトと夢を両立

Column
京都祇園メイクのコラム

京都 祇園コンパニオン派遣メイクのコラム Vol.33

投稿日 :
2019-07-19 00:00:00
カテゴリ :
コラム
WRITER :
管理者

京都 祇園でコンパニオン派遣を行っている「メイク」です。

よく女の子から相談されるのが、「お客さまと何を話したらいいのかわからない」と。

確かに関心事や趣味は人それぞれ。

初対面のお客さまに興味をもってもらえる話をするのはむずかしいものですね。

 

そこで、今回は、「誰もが関心がもてる話題のつくりかた」についてお伝えしていきましょう。

話題づくりのキーワード「木戸に立ちかけよし衣食住」

お客さまをおもてなしするには、お話を盛り上げるのも大事なことです。

会話で人を楽しませるには、やはり少し技術が必要となってきます。

とはいえ、そんな高度なものではありません。

話のネタになりそうな11項目の頭文字をまとめたものを頭に入れておくだけで大丈夫。

それが「木戸に立ちかけよし衣食住」です。

 

・き/気候

・ど/道楽(趣味、テレビ、映画、スポーツ)

・に/ニュース

・た/旅

・ち/知人

・か/ 家族

・け/健康

・し/仕事

・衣/ファッション

・食/グルメ

・住/住まい、暮らし、家

 

会話のネタに困ったときは「き・ど・に…」の順番に話題を探してみましょう。

話題を変えたいときにも役立ちます。

 

このなかでも、「初めてさん」におすすめは「き・ど・に・た・し・住」です。

 

・「き」/気候の話題

お天気の話は一番最初のきっかけづくりにぴったりの話題です。

「今日は蒸し暑いですね」

「よく降りましたね」

天気や気候の話題は相手との差し障りのない共通点なので、ここからスタートさせましょう。

 

・「ど」/道楽(趣味)

音楽や映画、スポーツなど好きな共通点がみつかれば、盛り上がりやすいですね。

「マラソンがブームになっていますが、されますか?」

「しませんね」

という返事なら、すぐに次の話題に移りましょう。

また、

「私はほとんど家でテレビを見たり、インドア派なんですが、お休みの日はどんなことして過ごされていますか?」

自分の趣味を先に伝えた後なら、相手も返しやすいですね。

 

・「に」/ニュースの話題

「あのニュース見られました?○○には驚きましたね」

話の糸口になりますね。

 

・「た」/旅

楽しい体験を引き出すよいテーマが「旅」になります。

「一番、よかったところはどこでした?」

と聞いてみましょう。

 

・「し」/仕事

一歩踏み込んだ話題になります。

「仕事は何をされていますか?」はダイレクトすぎるので、

「どんな関係のお仕事ですか」と聞くのがおすすめです。

 

・「住」/住まい、暮らし、家

ここでは住んでいる場所をネタにするのがポイントです。

住んでいる場所を知らないところなら、ここからどれくらいなのかや、近くの名所などお聞きして話を広げることもできます。



今回は、話のきっかけづくりになる「木戸に立ちかけよし衣食住」をご紹介してきました。

相手との距離を縮めるコツは、自分のことから話すこと。

これで相手に安心感をもってもらえます。

 

初対面では「ネガティブな話」「相手を否定しない」ことにも気をつけて、楽しい会話をしてくださいね。

 

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        コンパニオン希望の女の子はこちら コンパニオン希望の女の子はこちら 宴会ご利用の幹事様はこちら 宴会ご利用の幹事様はこちら
        24時間カンタン入力WEBでお問い合わせ
        PAGE TOP